今回は【嘘の戦争 ロケ地 バンコクでも草なぎ剛のいい人っぷりがわかった話】です!草なぎ剛さん主演ドラマ「噓の戦争」ロケ地がバンコクということであれこれ調べていたら、やっぱり草なぎ剛さんが「いい人」だとわかったことをお伝えしたいと思います!

 

 

嘘の戦争 ロケ地 バンコク 草なぎ剛主演 スタートはタイ

フジテレビ系列「嘘の戦争」初回2時間SPでスタートですが、そのロケ地はなんとタイからスタートだということです。

なぜタイなのかというと、それはあらすじからわかります。

 

主人公の一ノ瀬浩一草なぎ剛さん)が9歳の時、世間では父親が母と弟を殺し、自ら無理心中したとされていたのですが、実はそれは、仕組まれた殺人事件でした。

 

9歳の浩一は、その犯人の顔を見てしまったのですが、警察にいくら自分は真犯人の顔を見たと言っても取り合ってくれません。それどころか、「嘘つき」と呼ばれるようになり、親戚からも、奇異の目で見られてしまいます。

 

やがて彼は「嘘つき」の呼び名の通り、嘘つきに成長します。そしてタイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、幼いころの記憶の中の真犯人と再会します。真犯人に復讐するために、日本に帰国します。

 

 

嘘の戦争 ロケ地 バンコク 草なぎ剛目撃情報

最初のロケ地がタイなのは、物語がそこから始まるからなんですね。

 

また一般の方からのツイッター情報を元に、チェックしてみましょう。

 

まずは、昨年11月19日にバンコクで草なぎ剛さんがロケを行っているという目撃情報がありました。
どうやら雨が降っていたようで、傘をさした草なぎ剛さんが目撃されています。

 

その後、公式サイトにもタイでのクランクインの様子が報じられました。

 

場所は、バンコクのスクンビット通りにほど近い繁華街のゴーゴーバーだそうです。バーの中は鏡張りでミラーボールとネオンでド派手だったそうで、草なぎ剛さんも度肝を抜かれたそうです。

 

お店のお客さんやダンサーなどの外国人のエキストラが120人で、日本、現地のスタッフも入れると総勢200人という大規模な撮影だったようです。
すごいですね。

 

日本人よりも外国人の方が多い現場ですから、通訳も必要ですし大変だったでしょうね。
バーの中は大音量の音楽が流れていたらしく、監督の「カット」の声も聞こえないので、「カット」の声がかかると笛を吹いてエキストラ全員に伝えたそうです。

 

 

嘘の戦争 ロケ地 バンコクでも草なぎ剛のいい人っぷりがわかる!

バンコクの撮影現場には、女詐欺師役の水原希子さんも来ていたようで、草なぎ剛さんとの詐欺のシーンを撮影していたようです。

 

草なぎ剛さんはタイ語を一生懸命話そうとしていたということです。
韓国語も堪能ですし、何より外国語を学ぼうという姿勢が良いですよね。

 

現地のスタッフとタイ語の確認を何度もしていた草なぎ剛さんを見て、水原希子さんはこうコメントしています。

 

「草彅さんはすごくチャーミングな方、誰に対しても優しいし、気遣いをされる方。
タイ語は、日本語にはない発音があるので難しいと思いますが、すごい練習をされていました。
大変そうでしたけど、現地の方が理解できる位マスターされていたのですごいなって思いました」
※カンテレ「嘘の戦争」公式サイト(http://www.ktv.jp/uso/topics/)より引用

一方、そんな草なぎ剛さんの方も、すっかりタイが気に入ったようで、このようにコメントしています。

 

「なんかタイに馴染んじゃって、もうずっと居ようかな。日を追うごとに、僕はタイに来るべくしてきたんだなと実感してしまったので、もう帰りません(笑)
そのぐらいしっくりきて、撮影も順調です。
『銭の戦争』をやってきたスタッフなのでチームワークが取れて、タイのスタッフとも連携が取れている事。
海外ロケでこんなにコンビネーションがいいのもなかったんじゃないかな。これはきっとロケハンの段階で相当飲み明かしていると思いました(笑)」

 

またタイ語でのセリフについては、

 

「現地に来たら実は日本で覚えてきたタイ語と違っていたんだけど、そこは臨機応変に対応しました(笑)コツは外国語なので、堂々としゃべる事」

 

とコメントしています。
韓国語も流暢に話す草なぎ剛さんの言葉には説得力がありますね。

 

そして最後に、

 

「夜の繁華街はいろんな人種の方々が溢れかえっていて、活気があって本当に元気。タイに来て撮影して良かったなと思える映像が、画面から伝わってくると思います。
バンコクならでは独特の雰囲気と『嘘の戦争』がスタートするにふさわしい映像になっていますので、ぜひとも皆さんに見て頂きたいなと思っています。絶対に見逃さないでください!」
※カンテレ「嘘の戦争」公式サイト(http://www.ktv.jp/uso/topics/)より引用

と、熱く語っていました。

 

気温30度を超すバンコクでの3日間の撮影はかなりハードだったのではないでしょうか。
1時間以上も続くスコールにも見舞われていたようですが、ツイッターの方はこの時の目撃情報なのかもしれませんね。

 

 

嘘の戦争 日本でのロケ地情報

タイでのクランクインの後、日本でもロケ現場の目撃証言がいくつかありました。

 

・東西線竹橋駅付近

12月3日に千代田区の地下鉄東西線竹橋駅付近で「嘘の戦争」のロケが行われていたという目撃情報がありました。
セブンイレブンの近くだそうですが、正確な場所はわかっていません。
ここでは草なぎ剛さんと水原希子さんが目撃されています。

 

・相模原ひまわり幼稚園

12月12日に神奈川県相模原市「相模原ひまわり幼稚園」にて、草なぎ剛さんと水原希子さんが目撃されています。
幼稚園の遊具に上る水原希子さんの写真がアップされていました。
日本でのロケ地の目撃情報は今のところこれくらいで、まだあまり情報が出ていません。

今後、またわかり次第追記していきますね。

 

オススメ記事→嘘の戦争 韓国大人気ドラマとの関係の謎がとけた話!草なぎ剛ドラマ

オススメ記事→嘘の戦争 動画 1話 無料で見たい!はコレで解決!草なぎ剛ドラマ

オススメ記事→嘘の戦争 銭の戦争 違いを徹底調査してわかった話!草なぎ剛ドラマ

オススメ記事→嘘の戦争 ケーキに込めた草なぎ剛からの神メッセージがスゴすぎた話

オススメ記事→噓の戦争 主題歌も!草なぎ剛ドラマで主題歌ヒットがすごいという話