TBS金曜ドラマ・藤原竜也さん主演の「リバース」の主題歌「destiny」、シェネルの声がステキすぎてせつなすぎます。歌詞も気になる!動画を見た?ここでは、藤原竜也さん主演ドラマ「リバース」の主題歌・シェネル「destiny」の動画や歌詞を調べてみました!

 

リバース 主題歌 動画の前に TBS4月期新ドラマ「リバース」とは

 

「リバース」は湊かなえさんの小説が原作のドラマです。

 

湊かなえさんご自身もおっしゃっていますが、湊作品では初の、男性が主人公の作品です。男同士の友情と確執を描く作品です。

 

湊かなえさんと言えばTBSドラマ『Nのために』が大好きでした!現在妊娠中の榮倉奈々さんと、夫・賀来賢人さんの出逢った作品ですね。

 

来週はどうなるの?犯人は誰?なぜこんなことを?そんな疑問の最後まで続く、見ごたえのある作品でした。

 

今回『リバース』で主人公を演じるのはTBS系連続ドラマは7年ぶりの出演となる藤原竜也さん。ヒロインに戸田恵梨香さん。

 

映画「デスノート」で共演していたので、ネットでは「デスノートコンビ復活」などと話題になっています。懐かしいですね。

 

藤原竜也さんが演じるのは、地味なサラリーマン・深瀬和久です。デスノートの時と全然違って、素敵な藤原竜也さんがさえない男の役を見事に演じています。

 

ある時、彼の恋人のもとへ「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたことから、10年前に親友が死亡した事件の真相と向き合うことになります。

 

キーとなるのは、深瀬の大学時代のゼミ仲間です。

 

Kis-My-Ft2の玉森裕太さん、小池徹平さん、三浦貴大さんがゼミの仲間だったようです。
小池徹平さんが、亡くなった深瀬の親友役です。彼の過去を探ることが物語の柱になるようです。

 

湊かなえさんコメント

湊かなえさんの作品はこれまでも多くの原作が映像化されています。

 

「告白」「境遇」「贖罪」「北のカナリアたち」「白ゆき姫殺人事件」など、いずれも女性が主人公です。

 

TBSドラマ公式サイトに湊かなえさんのコメントが寄せられています。

 

「リバースは自著初めての、男性主人公の長編小説となります。人生初の親友。大学のゼミ仲間との旅行。そこで起きた事故、親友の死。残された仲間たちと共有することになった秘密。

卒業後、主人公は地味な生活を送りながらも、なじみの珈琲店ができ、恋人もでき、ようやく幸せな日常を手に入れたと思った矢先、自分を人殺しだと糾弾する脅迫状を突き付けられます。脅迫状の送り主は誰か。親友は本当に事故死だったのか。親友は自分のことを本当はどう思っていたのか。

男同士の友情と確執を、「夜行観覧車」「Nのために」のスタッフの方々、そして、魅力的な俳優の方々がどう作りあげていってくださるのか、楽しみで仕方ありません!」

 

実は、原作の最終回が、ドラマ版では最終回の一つ前のお話だという設定。

 

つまりドラマ版では原作のその後が描かれていて、原作を読んだ方にもドラマの最終回がわからないようになっています。これはTBS系列の番組で湊かなえさんご自身がおっしゃっていたお話。そう聞いただけでまたドラマを見る楽しみが増えました。

 

リバース 主題歌 動画の前に「リバース」主題歌 シェネル

シェネルプロフィール

主題歌を歌うシェネルさんは本名Che’Nelle Cheryline Limといい、1983年3月10日生まれの34歳です。

 

生まれはマレーシアで、10歳からオーストラリアで育ちました。英語、中国語、マレー語が堪能だということですが、日本語はあまり話せないようです。日本語が喋れないけど、日本の歌の発音が凄く上手い、とはファンの評価です。

 

R&B、ダンスホール、ヒップホップ、レゲエなどジャンルは多岐に渡ります。現在はロサンゼルスを拠点としています。

 

2013年にバックダンサーの男性と結婚しました。

 

2007年、シングル「ラブ・ウィズ・DJ」でデビューを果たします。今年、日本デビュー10年目を迎えます。

 

カバーアルバム「ラブ・ソングス」は、累計35万枚を売り上げています。このアルバムに収録されているTEEの「Baby I love you」のカバー曲は、レコチョクで総合1位を記録しています。

 

2014年、映画「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌になった「ビリーヴ」は、4週連続1位獲得という大ヒットを記録しました。

 

CD発売は2年ぶりとなるシェネルさん、しかもドラマの主題歌とあって、期待が高まりますね。
デビュー10周年をかざるにふさわしい楽曲となるのでしょうね。

 

「リバース」の主題歌をシェネルさんが担当することが決定しました。シェネルさんはラブソング・プリンセスと呼ばれているそうです。

 

タイトルは「Destiny」です。運命、ってことですね。作詞は松尾潔さん、作曲は川口大輔さんのタッグによる作品で、JUJU、EXILEなどに楽曲提供しているコンビです。

 

番組公式ツイッター情報によると、Yahooで「リバース」と検索すると出演者独占インタビュー動画が確認できます。主題歌を担当するシェネルさんのインタビューもあるようです「Destiny」もちょっとだけ聴けますよ。疾走感のある曲でかっこいいです。

 

「リバース」主演の藤原竜也さんは、この「Destiny」を聞いて、「この楽曲は本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる」と語っています。

 

また、シェネルさんご本人からのコメントも公式サイトに掲載されていました。

 

「今回は私自身新境地を切り開くことができたと思っています。これまでとは違う曲調に挑戦することができましたし、私としてもこの新しい世界観と新しいサウンドに非常に手応えを感じています。

また、私たちの誰もが生きていく中でも、その良し悪しは別として “運命” と呼びたくなるような、そういうふとした瞬間があるものです。「リバース」では、交錯する想いのなか、人は出逢い、そして惹かれあう、それもまさに“運命”です。そういったテーマを歌った「Destiny」をドラマと共に聴いて頂けるとうれしい限りです。」

 

コメントは英語で出されたものを翻訳されたのでしょうかね?たしかにこれまでのシェネルさんの曲のイメージと違う感じです。

 

シェネルさんを起用したプロデューサー・新井順子さんは、ラブソングの女王がサスペンスを歌うとどうなるのだろう?と今回オファーをしたそうです。たしかに興味はありますね。予想以上の出来に満足のようです。

 

iTunesやレコチョク等の音楽配信サイトでは、4月28日から先行配信される予定となっています。
CDは、2017年5月10日発売予定です。

 

リバース 主題歌 動画を発見!

ドラマ映像を使用した 主題歌「Destiny」の映像がYouTubeに公開!

 

リバース 主題歌 動画のあとは 歌詞を発見

「Destiny」Che’Nelle(シェネル)

 

傷つくことには 慣れているけど
悲しむ人を無視できるほど
器用にはできていない

初めから気付いていたの
嘘で守れる真実なんて
真実じゃないことを
罪と罰 愛の定義さえ
人が決めるものよ
通り過ぎた時間だけを
ただ懐かしむのは好きじゃない
夢見た未來たちと
違う景色を見て 違う人愛した

それでもまだ
運命(さだめ)を信じてる・・・

今でも信じてる・・・

Destiny・・・

何回も聴きたくなりますね。『リバース』のすばらしさを引き立てる楽曲になっています!